2008年04月16日

死刑の瞬間

AMラジオの文化放送(東京)は15日,放送は5月6日午前10時から55分間、仮タイトルは報道スペシャル「死刑執行」で,実際に死刑が執行された時の音を放送する,と発表したそうです。

<文化放送>「死刑の瞬間」放送へ 昭和30年代録音(毎日新聞)
ラジオで「死刑執行時の音」放送へ 文化放送(産経新聞)
53年前の「死刑執行」音声5月6日放送へ…文化放送(読売新聞

放送予定の執行の瞬間を収めたテープは,昭和30年代に大阪拘置所が刑務官の教育や死刑囚の待遇改善を目的に作成されたものだそうです。死刑囚の遺族にもインタビューし、独自入手したテープを放送する了解も得たとしている。

死刑があるからと言って,一般予防効果がいかほどかはイマイチ分からないわけです。いままで非公開主義でやってきたわけですから。裁判員制度は量刑にも関与する意味で独特の制度ですが,それとどのように絡めて議論するのか興味はあります。

posted by まったりな。 at 21:48 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック